>

費用を用意して業者に依頼する

かなり高額な費用が発生

動画作成をプロに任せた場合は、1回で10万円ほどの費用が掛かります。
さらに継続的に新しい動画を作成してマーケティングに活用したい場合は、年間で100万円前後が必要です。
プロに任せると楽にクオリティーの高い動画を入手できるところがメリットですが、かなり高額な出費になることは避けられません。

どのような動画を作るのかによって、料金が変わります。
動画の構成内容を簡単に説明し、その上で見積もりを尋ねるのが良い方法です。
予算内に収まったらそのまま依頼して、作成してもらいましょう。
また先に予算を伝え、その範囲内でできる内容の動画をプロに考えてもらうのも良い方法です。
プロなら低予算でも、ある程度しっかりした動画を作れます。

希望を伝えること

まずは何を紹介したいのか、プロに伝えてください。
さらに消費者に伝えたいことや、動画を作成する上での具体的なテーマなどもあれば伝えましょう。
提供する情報が多ければ多いほど、プロは動画を作成しやすくなります。
何も伝えず、商品を宣伝する動画を作って欲しいと言っても、どのように作れば良いのかわかりません。

それでは高い実力を持っているプロでも悩んで、納期まで間に合わないかもしれません。
さらに、イメージと全く異なる動画になってしまうことが考えられます。
業者を選ぶ際は、修正ができるのか調べておきましょう。
無料で何回でも修正できたり、1回は無料でそれ以降は料金が発生したり、最初から有料だったりと業者によってシステムが様々です。