>

宣伝に大きな効果を発揮する方法

大きな効果を発揮できる

動画は文字や画像、音楽などを使い、消費者に情報を届けます。
動画は映像と音の両方で伝えるので、静止画だけを使った時より印象的に魅力を伝えることができます。
そこが動画の大きなメリットで、マーケティングには動画を使った方が良いと言われるのはこのためです。
一般的に動画は、文字だけの情報に比べて短時間で伝えられる情報量が多いと言われています。

例えば1分間の動画でも、文字情報の100万倍の効果を発揮できるという研究結果が出ています。
そのため伝えたい情報が多い商品やサービスをアピールしたい時に、動画でのマーケティングが有効なのです。
今は動画を投稿できるサイトが増えていますし、短い動画ならSNSでも投稿できます。
手軽に動画が使える場所が広がっています。

SNSとの相性が良い

より大きな効果を発揮したい場合は、SNS動画を投稿してみましょう。
消費者から魅力的だと思われた動画広告は、すぐに拡散されていきます。
国内だけでなく海外まで動画が広まっていくので、短期間で爆発的に商品の認知を広めることが可能です。
これまでは商品を知らなかった人でも、SNSを見たことで知り、お店で見かけたら買ってくれるかもしれません。

商品を気に入ったら何度も繰り返し買うでしょうし、周りにも広めてくれるのでさらに売れ行きアップにつながっていきます。
SNSに投稿するなら、1分程度の短い動画がおすすめです。
SNSは短い動画しか投稿できませんし、長いと消費者が途中で飽きてしまいます。
それでは商品にマイナスの印象を抱かれるので、簡潔にまとめましょう。